業界初のCS/ES改善クラウド

SEEPの特徴

①接客に強い設問設計

ファッション、コスメ販売員を中心に人材を抱えるiDAならではの知見をフルに活かし、ブランド独自の設問を追加しながら約60の調査項目をカスタマイズして提供します。すぐに改善アクションが行えるよう、わかりやすく数値化できる設問を多く取り入れています。

②お客様目線での調査
全国20万人以上の、ファッションやライフスタイルに関心の高いiDA登録者が、リアルな購買層に近いお客様目線で調査を実施します。1回あたり3名の調査員を派遣することで、納得度の高い相対評価を行います。 
③低コスト・短納期
1調査あたりのコストは業界最低水準(※)を実現。一般的に数ヶ月かかる調査結果レポートも、SEEPなら調査実施から約2〜3週間でクラウド上からすぐに閲覧することが可能です。
※iDA店舗コンサルティング独自調査による
③低コスト・短納期
1調査あたりのコストは業界最低水準(※)を実現。一般的に数ヶ月かかる調査結果レポートも、SEEPなら調査実施から約2〜3週間でクラウド上からすぐに閲覧することが可能です。
※iDA店舗コンサルティング独自調査による
④クラウドで一括管理

各店舗のCS・ES状態の把握から改善プランの実行まで、全てクラウド上でSEEPが伴走、支援します。

⑤わかりやすいビジュアル
グラフィックやユーザビリティにこだわり、誰でも「簡単に把握できる」わかりやすさを追求しました。良い点、改善すべき点が見える化されることで、優先順位をつけて取り組むことが可能になります。